製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品

その他光学機器・部品

SWIRカメラ OWL1280

新製品

待望のSXGA 10μm画素InGaAs カメラ。超高感度SCD社製検出器を採用 20x20μm画素へのビニング機能により低照度撮影や高感度撮影に対応可能。高画素ながらコンパクトで低消費電力を実現。

カタログダウンロード

特長

  • 超高感度SCD社製InGaAs検出器採用
  • 画素1280×1024、10µm(ビニング時:640×512、20µm)
  • 読み出しノイズ35エレクトロン
  • 可視~SWIR
  • AGC機能あり
  • フレームレート10~60Hz
  • Camaeralinkインターフェース
  • 小型、低消費電力

アプリケーション

監視用途

  • 低照度監視
  • 煙、靄を透過しての監視
  • レーザー検知(860、1064、1550nm)
  • 航空機ポッド
  • ハンドヘルドゴーグル
  • レーザーレンジファインダー

 

サイエンス用途

  • 天文観測
  • ビームプロファイラー
  • ハイパースペクトル
  • 非破壊検査
  • 半導体ウエハ検査
  • ソーラーセル検査
  • 高温サーモグラフィー
  • 真贋識別

仕様

 

項目 仕様
検出器 InGaAs
測定波長 0.4—1.7µm
素子ピッチ 10µm、ビニング時20µm
画素数 1280×1024、ビニング時640×512
ノイズ(RMS) Low Gain<170e−
High Gain<35e−
量子効率 Peak>85%
Pixel Well Depth Low Gain 500Ke−、High Gain 10Ke−
Pixel Operability >99.5%
Digital Output Format 12bit CameraLink(Base Configuration)
露光時間 1µs~1/frame rate
Shutter mode Global shutter
フレームレート 10~60Hz
トリガーI/F トリガーIn/Out:TTL level
イメージ補正 3point NUC(offset,gain&Dark)+pixel補正
コントロール機能 露光時間、intelligent、AGC、NUC、Gamma、Pk/Av、TEC、ROI
電源、消費電力 12VDC±10%(<3.5W TEC off、<4W TEC on)
保管温度、動作温度 −30~+60℃、−20~+55℃
寸法、重量 50×50×61mm、247g(レンズ含まず)

上記仕様は予告無く変更する場合があります。

この製品について問い合わせる

翻訳