製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品

その他光学機器・部品

積分球SR300

可視~近赤外線のセンサ、カメラの試験には、基準光源として積分球が使用されます。
SR300は、黒体炉、コリメータなどの赤外線カメラの試験装置で豊富な実績を誇るCI Systems社が提供する、低価格、高性能な積分球です。
可視~近赤外の広範囲にわたる波長で均一な輝度を実現しています。可視、近赤外カメラにおける均一性、感度、ノイズの計測や校正など、様々な試験にご使用いただけます。さらに、ナイトビジョン用のカメラの試験に適した、低輝度タイプもあります。
標準タイプでポート径1、2、4インチの3種類、低輝度タイプでポート径2、4インチの2種類のサイズをご用意しています。積分球単体はもちろん、コリメータと組合わせた装置や、総合的なカメラ試験システムまで、あらゆる試験に対応した装置を提供します。

カタログダウンロード

特長

・高い均一性

・可視~近赤外まで対応

・簡単な操作

・[ft-L] と [W/(sr*cm2)] の2種類の校正

・ナイトビジョンカメラ用の低輝度モデル

・ディテクタ内蔵で光量のクローズドループ制御が可能

・フィルタホイールで特定波長のみ出力可能

・NDフィルタの使用でダイナミックレンジの拡大が可能

・コリメータ等と組合わせて総合試験システムに

 

可視~近赤外の広い波長で、高い均一性を実現しています。輝度の設定や表示は [FL] と [W/(sr*cm2*um)] の2種類の単位が選択でき、内蔵されたディテクタと電動アパーチャにより、任意の輝度に設定できます。SWIR用にはInGaAsのディテクタを選択できます。

 

アプリケーション

・イメージインテンシファイア

・InGaAs、T2SL等のSWIRカメラ

・可視~近赤外のセンサ、ディテクタ

・素子の均一性、感度、ノイズの計測、校正

 

イメージインテンシファイアやInGaAs、T2SLなどのVIS/NIR/SWIRカメラの試験に最適な積分球です。コリメータと組合わせたカメラ試験システムも提供できます。

 

 

仕様

 

  標準モデル 低輝度モデル オプション
SR300-1 SR300-2  SR300-4 SR300-L-1 SR300-L-2

出力ポート径

1インチ(25mm)

 2インチ(50mm)  4インチ(100mm)  2インチ(50mm)  4インチ(100mm)

積分球内径

 4インチ(100mm)  8インチ(200mm)  12インチ(300mm)  8インチ(200mm)  12インチ(300mm)

上部積分球内径 

4インチ

光源 

ハロゲンランプ

LED、キセノン

 色温度 2856K 変更可能
 最小輝度 0.5 [ft-L]  1×10-5 [ft-L] 変更可能
 最大輝度 10,000 [ft-L] 3,000 [ft-L] 10 [ft-L] 変更可能

均一性 

>98%
 波長域 0.44 – 2.2um 
 分解能 電動:0.01 [ft-L]、手動:0.05 [ft-L] 15bit
 ポート数

最大3個

ディテクタ

シリコン InGaAs

フィルタホイール 

8枚装着、

輝度校正も可能

 コントローラ

350×233×125mm、5kg

ヘッド重量 

2.5kg 3.5kg 5.5kg 5kg 5kg

電源 

110/220VAC、50/60Hz 

 

この製品について問い合わせる

翻訳