製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品

その他光学機器・部品

SETScanシリーズ

CTスキャンの応用測定により、噴霧・噴射粒の断面の濃度分布を瞬時に計測します。
粒体の表面における拡散によるレーザーの減衰を対置のセンサーで計測することによって、従来のレーザー反射型計測装置の問題点であった多重反射や散乱光の影響を無視できるようになりました。
アプリケーションによってレーザ軸数や測定径に適した機体が選べます。

カタログダウンロード

特長

  • 従来のカメラ観測方式では不可能だった、多重散乱光・測定個所以外での減衰カットを実現
  • 250μsecの高速測定
  • ノズル設置精度不要系
  • 簡単設定、較正、操作
  • 各種分析プログラム

用途

  • ジェットエンジン用燃料噴射ノズルの飛散状態の計測。燃焼効率の向上に貢献。
  • 農業用散布ノズルの飛散濃度の計測。農産物の成長に最適な噴射を実現。
  • 消費者向けノズルの飛散経時変化の計測。効率的な噴射で消費者の支持を獲得。

ソフトウェア

  • 角度、対称性、欠陥評価
  • 簡単操作のユーザーインターフェース
  • 通過する液体の濃度等高線マップ作成
  • 3Dグラフ表示
  • ショートムービー
  • 各種パラメーター表示

仕様

  SETScan
計測画像分解能 0.7mm以下
角度分解能 5度以下
測定用レーザー軸数 1又は6
電源/消費電力 120VAC、60Hz、12W
出力 12ビット
測定有効径 ~7インチ(177.8mm)
測定レート 1000Hz又は4000Hz
重量 約55kg
形状 φ122x 25.4cm
GUIアップデートレート 30Hz

 

口径ラインナップ 2インチ 4インチ 6インチ 8インチ 10インチ
  1軸 1軸 1軸 1軸 1軸
  2軸 2軸 2軸 2軸 2軸
  3軸 3軸 3軸 3軸 3軸
  6軸 6軸 6軸   6軸
この製品について問い合わせる

翻訳