製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品・モジュール

光学部品向け非接触検査・評価装置

その他光学機器・部品

InfraTec社製 非冷却研究用サーモグラフィー VarioCAM®シリーズ

ドイツInfraTec社製の高性能、多機能、非冷却赤外線サーモグラフィー。

画素数640x480、1024x768の2タイプ。多数のオプションを有しています。例えばオプトメカニカル・マイクロスキャン機能で最大2048x1536画素で計測可能。 撮影同期でロックインも可能。ウインドウイングでフレームレート最大240Hzでの撮影も可能。オプションレンズも各種揃えており、用途に合わせたご提案が可能です。 ギガビットイーサーネットを介して専用ソフトウエアで様々な解析が可能です。

カタログダウンロード

無料Webinar(英語)開催のお知らせ -まるごとサーモグラフィー:赤外線技術の世界をご案内

InfraTec社では、サーモグラフィーやそのアプリケーションに関する知識をお客様にお伝えするイベントを開催しています。
今回のInfraTec社による無料Webninarでは、赤外線サーモグラフィーに関する一般的な情報から、代表的なアプリケーション、最新の技術動向について3時間にわたり一つ一つ丁寧にご紹介します。

開催時間:

2021年9月7日 14:00~17:00(現地時間) 21:00~0:00(日本時間)

詳しい内容、お申し込み方法については下記ページにてご覧ください。

Webinar詳細

特長

  • 非冷却マイクロボロメータ検出器採用(640×480、1024×768)
  • オプトメカニカル・マイクロスキャンで最大2048×1536
  • ピクセルサイズ17µm、25µm
  • フレームレート最大240Hz(ウインドウイング)
  • GigEインターフェース
  • トリガーインターフェース
  • ロックイン対応
  • IPメタルハウジング

 

 

InfraTec社の公式YouTubeチャンネルでは、上記以外にもInfraTecが展開するサーモグラフィーシリーズの各種モデル紹介やアプリケーション事例など、様々な動画を公開しております。実際の測定映像を取り入れた動画が多くございますので是非ご覧ください。

InfraTec社ロゴInfraTec GmbH(YouTube Channel)

InfraTec社のご紹介

InfraTec社 コーポレートムービー

30年にわたり最先端の赤外技術を追及し続けるドレスデンの老舗メーカー

1991年の創業以来ドイツのドレスデンを拠点に置くInfraTec社は、サーモグラフィーと焦電センサのスペシャリストとして、高品質で革新的な製品を世界中のお客様に様々なアプリケーションで提供しています。現在約230名の従業員により支えられ、InfraTec製品はすべてドレスデンの同社拠点にて製造されています。そして、InfraTec社はその高い社内開発・製造能力を活かした技術相談やカスタム設計サービスで、お客様のサクセスに貢献しています。2021年でInfraTec社は創業30周年を迎えました。2020年には1千万ユーロ以上を投資して本社製造拠点・オフィスを拡充、現代化しており、これからますますの製品開発能力、サービスの向上が期待されます。

ISO 9001:2015 認証取得

すべてのInfraTec製品のその高い品質は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)に適合する健全で恒久的な開発プロセスと最適化された製造プロセスに支えられています。

InfraTec社 ISO 9001:2015 認証証明書

弊社取扱い InfraTec社製品

高機能・多機能サーモグラフィー

非冷却サーモグラフィー VarioCAM®シリーズ(本ページ)冷却サーモグラフィー ImageIR®シリーズ

高感度焦電センサ

InfraTec社製焦電センサ中赤外FPI分光センサ

専用ソフトウェア IRSBIS®3ファミリー

IRBIS®3ファミリーは、熱画像の素早い解析はもちろん、測定レポート作成にも大いに力を発揮するInfraTec社のサーモグラフィー解析専用ソフトウェアです。基本ソフトウェアに用途に合わせた拡張モジュールを選択することで、お客様の測定に合わせて自由にカスタマイズできます。

IRBIS®3ファミリー 製品群

IRBIS®3 解析ソフトウェア

使いやすく、熱画像データ解析に必要な機能を一通り完備。必要な性能に合わせて3種類からお選びいただけます。

IRBIS®3 拡張モジュール

解析ソフトウェアに追加することで、ご使用用途でさらに使いやすいようソフトウェアをグレードアップできます。

IRBIS®3 制御・取得ソフトウェア

IRBIS®3 制御・取得ソフトウェアを使用することで、サーモグラフィーをPC、またはタブレットPCから制御することができます。

InfraTec_IRBIS3_family

(IRBIS®3ファミリー 製品群一覧)

ソフトウェア開発キット・MATLAB、LabVIEWへの組込

onlineでの解析にもofflineの解析にも対応できる2つのSDKを提供しています。

irbgrab-SDK

liveデータを基にした放射温度データの組込

対応言語:MS Visual Studio C++ VS 2017 / C# / Free Pascal / Python

MATLAB、LabVIEW用add-on(オプション)あり

irbacs-SDK

irbデータ(記録データ)の解析

対応言語:MS Visual C++ 2017, Free Pascal

IRBIS®3 ユーザーインターフェース

IRBIS®ソフトウェア 操作画面

IRBIS3_user_interface

1. Navigation

俯瞰的なコンセプトとわかりやすいアイコン表示で直感的に操作することができます。さらに、お客様ご自身でユーザーインターフェースをカスタマイズし、設定を保存することも可能です。

2. Favorite Files

解析中の測定データの中から任意の熱画像データや測定シークエンスをリスト化できます。プレビュー画像も表示されるため、表示したい熱画像やシークエンスがすぐに見つかります。

3. Thermogram

取得した熱画像デジタルデータの包括的かつ素早い解析を容易にする測定および編集機能。数々の自動補正、最適化機能により、温度情報をクリアに視覚化し、細部が認識しやすくなるようサポートします。

4. Diagrams

熱画像、あるいは測定シークエンスの任意の測定エリアを多種多様な2Dまたは3Dダイヤグラムで表示、データの視覚化をサポートします。(外部保存も可能)

5. Table of Measured Data

熱画像やその切り抜きエリアの任意の測定パラメーターを表形式で表示します。表示形式は自由にカスタマイズできます。

6. Visual Image

サーモグラフィーでの測定と並行して記録された可視画像がある場合、オプションで表示することが可能です。熱画像と可視画像を融合することもできるので、異常発熱箇所などの特定が容易になります。

IRBIS®3 解析ソフトウェア 機能

IRBIS®解析ソフトウェアは必要な性能に合わせてIRBIS®3、IRBIS®3 plus、IRBIS®3 professionalの3種類からお選びいただけます。各ソフトの機能、含まれるオプション(拡張モジュール)などについては下記の機能一覧表をダウンロードしてご覧ください。

機能一覧表をダウンロード

仕様

  VarioCAM®HD head 600/700シリーズ VarioCAM®HD head 800/900シリーズ
測定波長 7.5-14µm
画素数 640 x 480 1024 x 768
感度NETD 0.03K @ 30℃
測定温度範囲 -40~500℃ or -40~1200℃
(opt~2000℃)
温度精度 ±1℃ or ±1%
使用環境温度 -25~50℃
フレームレート 60Hz(FF)
120Hz(384×288)
240Hz(640×120)
30Hz(FF)
60Hz(640×480)
120Hz(384×288)
240Hz(1024×96)

上記は仕様の一部です。詳しくはカタログダウンロードよりご覧ください。
また、仕様は予告無く変更する場合があります。

この製品について問い合わせる

翻訳