製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品・モジュール

光学部品向け非接触検査・評価装置

その他光学機器・部品

ハンディ 近赤外分光器 LMS-R(1.3-2.4µm)

【近赤外LEDミニスペクトルメータ LMS-R】
1.3~2.4µm(4200-7700cm-1)の近赤外域スペクトル分析用の小型軽量測定器です。

12波長の近赤外LEDが約1秒間で順次点灯し、広帯域フォトダイオードで反射光を受講することで、
非常に迅速で簡単な手順による測定が可能です。

食品、生体、工業製品などの、簡易的な成分分析やスクリーニングに最適です。
小型軽量(約130g)、USB電源の採用で、現場での測定も容易に行えます。

カタログダウンロード

アプリケーション

  • 食品の簡易測定(吸収スペクトル特性測定済みサンプルによる標準パラメータとの偏差測定など)
  • 医療目的の生体材料の分析(血中の糖濃度、尿など)
  • 含水率管理(紙、木材、建材、汚泥など)
  • 石油製品、潤滑油などの水分濃度測定
  • プラスチックの分別

測定の流れ

❶付属の拡散反射板でキャリブレーションを行う。(約1秒)

❷波長の異なる12個のLEDが1つずつ点灯し、サンプルへ照射し、反射光を広帯域フォトダイオードによって受光。

 拡散反射測定もしくは拡散反射板を用いた半透過モードで測定。

❸内蔵電子回路と付属ソフトウェアで信号が処理され、スペクトル曲線またはヒストグラムでデータ表示。

❹グラフ表示の画像ファイル(png)もしくはテキストファイル(cvs)でデータ出力が可能。

 

仕様

波長範囲 1.3~2.4µm
寸法 60 x 42 x 42 mm
重量 約 130 g
LED光源中心波長[µm] 1.31 / 1.45 / 1.51 / 1.55 / 1.66 / 1.76 / 1.84 / 1.94 / 2.06 / 2.16 / 2.21 / 2.36
電源(USB) 入力電圧最大 5.25 V、入力電力最大 2.5 W
測定時間  約 1 秒
測定原理 反射率ベースのスペクトル測定

製品内容

1.ミニスペクトルメータ

2.拡散反射板

3.USBフラッシュドライブ

  (Windows 7、8、10用ソフトウェア、拡散反射板較正データ格納)

4.専用ケース

測定例

  • 異なる5種の生地素材を弁別

 (綿、合成繊維、ウール+合成繊維、レインコート、ウール+レーヨン+ポリエステル)

  • 水溶液塗布・乾燥前後の比較

 (薄い紙にKOH水溶液を塗布、乾燥)

 

この製品について問い合わせる

翻訳