製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品

その他光学機器・部品

可変レンジシミュレータ VRS

VRSは、レーザレンジファインダ(LRF)の測距の精度や性能を確認する装置です。

LRFから照射されたレーザ光(又は外部の電気トリガ)に対して、距離に応じた時間遅れをつけた光をLRFに戻します。模擬する距離を可変できるだけではなく、様々な状況を模擬した試験が行えます。

静止している目標だけではなく、移動している目標を模擬することも可能です。

複数の距離の目標や、隣接した目標の模擬ができます。 1台で2つの波長に対応可能です。距離以外に、パルスの幅やパワーを設定することができます。

カタログダウンロード

特徴

  • シミュレーションする距離、パルス幅、パワーが設定可能
  • 高精度なシミュレーション
  • ファイバでのレーザの入出射により、様々な形状のLRFに対応
  • ダイナミックモードでは、移動する目標の模擬が可能
  • 複数の目標や、隣接した目標の模擬が可能
  • 複数の波長に対応
  • 光軸確認用の可視LED搭載(オプション)

仕様

  VRS VRS-EX
波長 850~1570nm(1台で最大3波長)
入力トリガ 850~1570nmのシングルレーザパルス、TTL
シミュレーション距離 120m~30km 80m~60km
距離分解能 1m 0.5m
距離精度 ±1m ±0.5m
パルス幅 12~80nsec 6~160nsec
パルス幅精度 ±1nsec
出力レーザパワー 20mW(オプションで変更可能)
出力パワーのダイナミックレンジ 20dB(ノンリニア)電子制御
(ユーザが光学フィルタを追加可能)
出力パワーの分解能 0.1dB
通信 RS232
スタティックモード(静止目標)の
模擬可能な目標数
最大2目標 最大3目標
ダイナミックモード(移動目標)の
模擬可能な目標数
最大2目標(最大4.8kHz)
アライメント用レーザ 630nm
サイズ 19インチラックマウント対応3U
入力電源 110/220VAC、1.25A
仕様温度範囲 0~40℃

上記仕様は予告無く変更する場合があります。

 

この製品について問い合わせる

翻訳