製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品

その他光学機器・部品

低温平面黒体炉SR800N-LT

SR800Nをベースにした、-40℃まで温度を下げられる低温平面黒体炉です。黒体炉にフードをかぶせ内部を窒素パージすることにより、黒体炉表面の結露や凍結を防ぐことが可能です。

カタログダウンロード

特長

  • 低温: ~-40℃
  • 大口径: ~12インチ
  • NIST準拠
  • 凍結防止N2パージ・オプションを追加可能

特長

  • 低温: ~-40℃
  • 大口径: ~12インチ
  • NIST準拠
  • 凍結防止N2パージ・オプションを追加可能

アプリケーション

  • 赤外線測定装置の温度較正試験に最適
  • 放射温度計や赤外線カメラなどの温度較正試験に最適
  • 宇宙・防衛用赤外線機器試験に最適

基本仕様 比較

型式 SR800N-7A/D-LT SR800N-8A/D-LT SR800N-12A/D-LT
口径 7×7インチ 8×8インチ 12×12インチ
絶対温度範囲 -40~+150℃
差温度範囲 -65~+125℃
設定・表示分解能 0.001℃
温度精度 0.008℃@⊿T<±25℃
0.015℃@⊿T>±25℃
分解能 0.001℃
放射率 0.97±0.02
インターフェイス Ethernet、RS232

※冷却装置を含みます(消費電力3500W)

 

※黒体面の結露、凍結により黒体面の破損や電子冷却素子の故障が起こる可能性がありますので、必ず湿度を制御した環境でご使用いただくか、凍結防止用窒素ガスパージ・オプションをご使用下さい。

 

上記仕様は予告無く変更する場合があります。

この製品について問い合わせる

翻訳