製品情報PRODUCT INFO

  • ホーム
  • 製品情報
  • ダイヤモンド窓 (透過波長帯:220nm~THz・ミリ波・マイクロ波)

赤外線計測機器・装置

光部品

その他光学機器・部品

ダイヤモンド窓 (透過波長帯:220nm~THz・ミリ波・マイクロ波)

CVDダイヤモンド(単結晶・多結晶)は220nmからテラヘルツ・ミリ波・マイクロ波までの非常に広い波長帯を透過する物質です。
また、優れた硬度・熱伝導性・化学的安定性・耐磨耗性をもち、他の物質では耐えられない過酷な環境で光学的観察・測定を可能にします。ATRプリズムへの加工や、10.6umCO2レーザー用のARコートも可能です。更に高い熱伝導率を利用した放熱用基板としての利用も可能で、各種の基礎実験などにも活用の幅が広がります。

特長

  • 広い透過帯域での高い透過率
  • 高硬度
  • 高い熱伝導性(銅の約5倍)
  • 絶縁性
  • 化学的安定性(硫酸や硝酸等の酸性サンプルも測定可能)
  • 高い耐放射線性

ダイヤモンド透過率グラフ

*分光透過特性は、メーカー、ロット、厚みにより変動することがあります。

用途

  • 高出力レーザー用窓・レンズ
    ★窓には10.6umCO2レーザー用のARコートのオプションあり
  • 分光装置用窓・レンズ・プリズム
  • テラヘルツ用窓・レンズ
  • 人工衛星・航空宇宙・防衛産業

 

在庫品は在庫品一覧ページへ。

この製品について問い合わせる

翻訳