製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品

その他光学機器・部品

高速分光器ES200 (中赤外)

― 中赤外域(1.3~4.8μm)まで分光計測 ―

ES200は、高速測定が可能な中赤外域の分光測定器です。390Hzのサンプリングレートなので、流体や炎など、刻々と変化する対象を測定するのに最適です。
本体に入射された光はプリズムで分光され、256素子のPbSeアレイディテクタで受光されます。放射量、吸収、反射の3種類の測定モードがあり、測定結果はPCの画面上に表示されます。

特長

  • 冷却式PbSeアレイディテクタにより、中赤外で高感度測定
  • 最大4680Hzまでの高速測定
  • 稼動部の無い光学系で調整不要

 

アプリケーション

  • 火炎の分光放射量の経時変化
  • 食物の品質測定
  • 医薬品、化学製品の検査、測定
  • 光学部品の特性

セラミックスの分光放射率

 

仕様

  ES200
ディテクター 256素子PbSeアレイ
素子サイズ 33*100μm
冷却 電子冷却
測定波長域 1.3~4.8μm(標準)
入射スリット 1 / 0.5 / 0.25 mm * 8mm
Fナンバー 3.5
視野角 ±0.27°
波長分解能 14nm
精度 0.5%
感度 6*10^8 V/W
ダイナミックレンジ >2000:1
フレームサンプリングレート 390 / 1320 Hz
寸法 28*26*11cm
重量 6.8kg
動作温度 0~40℃

上記仕様は予告無く変更する場合があります。

この製品について問い合わせる

翻訳