製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品・モジュール

光学部品向け非接触検査・評価装置

その他光学機器・部品

近赤外~中赤外LED(1.3~4.6μm)

1.3~4.6μmの赤外LED光源です。
パッケージは標準的なTOパッケージで、窓、クーラー、サーミスタ、放物面ミラーの有無をお選びいただけます。
特定波長の光のみ放射するので、高価で設置が面倒なバンドパスフィルタが不要になり、製品パッケージングの簡素化、量産時のコスト削減に大きく貢献します。
複数素子や複数波長のLEDアレイ、受光用フォトダイオード、駆動ドライバもございます。

カタログダウンロード

特長

  • 小型、バンドパスフィルタ不要
  • 低消費電力、長寿命
  • 高速パルス発光
  • 豊富な波長ラインナップ(1.3~4.6μm)

アプリケーション

  •  含水制御(H2O)

 ・紙、木材、建材の含水制御

 ・乾燥プロセス中の含水モニタリング

 ・油中の水分量測定

  • 食品、農作物の成分量測定

 ・乳製品、加工食品の脂質、タンパク質測定

 ・農作物の水分、タンパク質測定

  • 膜厚測定

 ・フィルムなど薄膜の膜厚測定

 

  • NDIR方式 メタン測定(CH4)

 ・船舶におけるLNG漏洩検知

 ・天然ガスプラントにおけるメタン漏洩検知

 ・下水処理施設におけるメタン濃度監視

  • NDIR方式 二酸化炭素測定(CO2)

 ・燃焼モニタリング

 ・環境ガス監視

  • ヘルスケア・生体成分分析

 ・血中、尿中グルコース(糖)濃度測定

 ・呼気中のCO2、アセトン濃度監視

波長リスト

  • 近赤外LED(1.0-2.3μm)

 型名をクリックすると、データシートをご確認いただけます。

標準LEDモデル- Lms NIR LED (1.0 – 2.3 µm)

型名 ピーク波長(μm)

スペクトル

半値幅(nm)

光強度(mW)

電圧*1  [V]

(200 mA)

最大電流(mA)

動作/保管

温度範囲(℃)

QCWモード*1 

(200 mA)

パルスモード*2,3

(1 A)

min max min max min

typ

min

typ

QCWモード パルスモード

Lms10LED

1.03

1.07

30

50

12

14

30

33

1.1-1.4

200

1000

-60

+90

Lms13LED

1.25

1.33

70

100

10

12

25

29

0.9-1.2

Lms14LED

1.40

1.49

90

120

7

9

20

24

0.8-1.1

Lms15LED

1.50

1.59

110

140

7

10

20

26

0.8-1.1

Lms16LED

1.60

1.69

120

150

7

9

20

24

0.7-1.1

Lms17LED

1.70

1.76

160

220

5

7

15

17

0.7-1.1

Lms18LED

1.80

1.89

90

200

0.7

0.9

7

8.5

0.5-2.5

250

2000

Lms19LED

1.90

1.99

100

200

0.8

1

7.5

9

0.5-2.5

Lms20LED

2.00

2.09

150

250

0.8

0.9

7.5

8.5

0.5-2.5

Lms21LED

2.10

2.19

150

250

0.8

0.9

7.5

12

0.5-2.5

Lms22LED

2.20

2.29

150

250

0.8

1.0

7.5

9

0.5-2.5

Lms23LED

2.30

2.39

170

270

0.6

0.7

6

7

0.5-2.5

 

  • 中赤外LED(2.7-4.3μm)

 型名をクリックすると、データシートをご確認いただけます。

標準LEDモデル- Lms MIR LED (2.7– 5.0 µm)

型名 ピーク波長(μm)

スペクトル

半値幅(nm)

光強度(µW)

電圧*1  [V]

(200 mA)

最大電流(mA)

動作/保管

温度範囲(℃)

QCWモード*1 

(200 mA)

パルスモード*2,3

(1 A)

min max min max min

typ

min

typ

QCWモード パルスモード

Lms27LED

2.70

2.79

300

500

12

25

100

180

0.2-1.0

250

2000

 

-60 ~+90

 

Lms28LED

2.83

2.90

300

500

20

40

150

300

0.2-1.0

Lms34LED

3.30

3.44

250

600

20

25

150

180

0.2-1.3

Lms35LED

3.45

3.52

300

600

20

40

150

300

0.2-0.8

Lms36LED

3.53

3.69

300

600

15

40

120

300

0.2-0.8

Lms38LED

3.76

3.94

400

700

12

40

100

300

0.2-0.8

Lms41LED

3.95

4.09

400

1200

12

20

100

150

0.2-0.8

Lms43LED

4.10

4.30

400

1200

15

30

120

200

0.2-0.8

ハイパワータイプ CGレンズ付LED Lms MIR LED-CG (2.7 – 4.3 µm)

Lms27LED-CG

2.70

2.79

300

500

50

150

370

1000

0.2-1.0

200

1000

 0 ~+50

Lms28LED-CG

2.83

2.90

300

500

100

300

700

2000

0.2-1.0

Lms34LED-CG

3.30

3.44

250

600

100

300

700

2000

0.2-1.3

Lms38LED-CG

3.70

3.94

400

700

80

180

500

1500

0.2-0.8

250

2000

Lms43LED-CG

4.05

4.30

400

1200

80

180

500

1500

0.2-0.8

*1 QCW=擬似連続発光。周波数:0.5 kHz、パルス幅:1ms、デューティ比:50% *2 周波数:0.5 kHz、パルス幅:20μs、デューティ比:1%*3 サンプルテストデータ。記載のないパラメータは全てのデバイスでテストされています。*4 温度範囲はパッケージの種類によって異なる場合があります。

※上記仕様は予告無く変更される場合があります。

パッケージ

  • パッケージ外観・指向特性例

ニーズに合わせた様々なパッケージをご用意しております。詳細な仕様については型式をご指定の上お問合せください。

「LmsXXLED」を上記『波長リスト』の型式に変換すると、製品コードが完成します。

・CGレンズ付きTO-18について、カルコゲナイドガラス被覆工程の特性上レンズ形状・寸法にばらつきが存在するため、

配光特性には個体差がございます。詳細はお問合せ下さい。

・SMD(受注生産):単素子LEDは3.0x2.0mm/3.5x3.5mm、のSMDパッケージも対応可能です。

 

  • 温度上昇による発光特性への影響

半導体型赤外光源は、温度上昇に伴って強度の低下と長波長側へのピーク波長シフトが生じます。

サーモクーラー(ペルチェ素子)を搭載したパッケージを用いることで安定した素子温度と発光スペクトルを実現します。

赤外LEDご使用にあたっての注意点

  • 赤外LEDにおける特殊な取り扱い・実装上注意など

・一部製品を除き、(可視LEDにあるような)樹脂成型のレンズなどは付属しないため、 集光などが必要な場合には別途光学系をご用意ください。

・発光チップの温度変動により大きく発光波長が変動するので、精密駆動のためにはTEC付きモデルの選択と、TECコントローラをご用意ください。

・腐食性ガスや粉塵の存在、接触しうる可動部品などの存在がある場合には、窓付きモデルをお選びいただくか、お取扱にご注意ください。

 

  • 赤外LEDを初めて使う際に特に注意すること

・ 一般的に赤外LEDは可視LEDと比較すると電光効率が低いため、ハイパワー光源をお求めの際には「熱型赤外光源」の方が適当な場合もございます。

・「熱型赤外光源」に関してはこちら、波長選択用の「光学フィルタ」に関してはこちらをご参照ください。

在庫・お見積り

  • 一部、短納期・低価格でご購入いただける在庫品がございます。

  • ご希望の在庫が在庫品リストにない場合、型式をご指定の上お見積りをご依頼ください。
この製品について問い合わせる

翻訳