製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品・モジュール

光学部品向け非接触検査・評価装置

その他光学機器・部品

SWIRカメラ Owl 320 HS

低照度撮影や高感度撮影が可能で、日中・夜間を通しての観察に最適なSWIRカメラ。可視からも感度を有し、最速349Hz(in full frame)の高速フレームレートで撮影が可能。 コンパクトな設計で低消費電力も実現。

特長

  • フレームレート最速349Hz
  • 画素数320 x 256/30μm
  • 可視~SWIRの広域に感度有
  • 2ポイントNUC搭載
  • Camaeralinkインターフェース
  • 小型、低消費電力(6W with TEC ON, NUC ON)

アプリケーション

  • 天体観測
  • レーザービーム・プロファイラー
  • ハイパースペクトラル
  • 半導体ウエハ検査
  • ソーラーセル検査
  • 高温サーモグラフィー

仕様

項目 仕様
検出器 InGaAs
測定波長 0.4—1.7µm
素子ピッチ 30µm
画素数 320 x 256
ノイズ(RMS) High Gain : <225e−(typical:202e−)
量子効率 Peak>90%@1.3µm
Pixel Well Depth High Gain 170Ke−
Pixel Operability >99%
Digital Output Format 14bit CameraLink(Base Configuration)
露光時間 500ns~[Frame Period – Readout Time]
フレームレート ~349Hz
ダイナミックレンジ High Gain : 59dB
トリガーI/F トリガーIn/Out:TTL level
電子冷却
イメージ補正 2point NUC(offset & gain)+pixel補正
電源、消費電力 12VDC±0.5%(<6W with TEC on, NUC on)
保管温度/動作温度 −30~+60℃/−20~+55℃
寸法/重量 74.59 x 50 x 50mm、250g(レンズ含まず)
レンズマウント Cマウント(SWIRレンズ選択可能)

上記仕様は予告無く変更する場合があります。

この製品について問い合わせる

翻訳