ニュースNEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • InfraTec社による無料Webinar(英語) -顕微サーモグラフィー:マイクロスケールでの非接触温度測定

2021.09.15

Webinar

InfraTec社による無料Webinar(英語) -顕微サーモグラフィー:マイクロスケールでの非接触温度測定

無料Webinar(英語) -マイクロ(顕微)サーモグラフィー:マイクロスケールでの非接触温度測定

Micro Thermography:Contactless Temperature Measurement in the Micrometer Scale

InfraTec社無料Onlineセミナー 顕微サーモグラフィー

電子部品やそのアセンブリ工程での熱最適化は、新製品開発において中心的な課題です。強力なサーマルイメージング(熱画像)システムを利用することで、通電されたPCBや個々の部品に対し非常に優れた温度分布の解析が行えるうえ、同時に画角内のホットスポットをトラックすることもできます。
研究用途などに向けた高性能・高機能なサーモグラフィー、ImageIR®シリーズVarioCAM®シリーズを展開するInfraTec社では、サーモグラフィーやそのアプリケーションに関する知識をお客様にお伝えするイベントを開催しています。
今回のInfraTec社による無料Webninarではマイクロスケールでの非接触温度測定にフィーチャーした、顕微サーモグラフィーの手法について解説します。

Topics

  • 顕微サーモグラフィーの物理特性とは?
  • 赤外線カメラシステムに求められる技術的要求とは?
  • 測定において必要なアクセサリ(ハード・ソフト両面で)とは?
  • 重要で、かつ関連性の高い選定基準とは?
  • 冷却式、非冷却式カメラシステムにおける長所と短所とは?
  • マイクロ(顕微)サーモグラフィーが適用できるアプリケーションとは?

開催時間

2021年10月20日 9:00~11:00(現地時間) 16:00~18:00(日本時間)

開催言語:英語

聴講方法

下記からInfraTec社HPのお申込みフォーム(外部サイト)に進んでいただき、必要事項をご記入(英文)の上お申し込みください。

お申込みへ進む

お申し込み後、詳細等をInfraTec社からご案内いたします。

以下のページでは、顕微サーモグラフィーでのアプリケーションを含む、InfraTec社のサーモグラフィーを用いた具体的事例についてご紹介しています。
ご興味ございましたら是非ご覧ください。

『InfraTec社製高速サーモグラフィー 採用例・アプリケーションノート』

InfraTec社のサーモグラフィー製品詳細については以下のページよりご覧ください。

『冷却式高速サーモグラフィー ImageIR®』

『非冷却研究用サーモグラフィー VarioCAM®』

『専用解析ソフトウェア IRBIS3®』

InfraTec社_ロゴ㈱アイ・アール・システム_ロゴ

With kind support of InfraTec GmbH (www.InfraTec.de)

一覧に戻る

翻訳