技術情報TECHNICAL INFORMATION

④回転型スキャナ

回転型スキャナは、他のスキャナと組み合わせるのは難しい望遠レンズやUVハイパースペクトルカメラを用いて、広範囲の景色を撮影する場合に理想的なソリューションです。位置基準センサを搭載しており、「ゼロ」の基準点から水平、垂直両方向にスキャンすることができます。そしてVNIRカメラとSWIRカメラのデュアルシステムを含む全てのハイパースペクトルカメラと組み合わせる構成が可能です。

 

スキャナはコンパクトで、素早く簡単にセットアップすることができ、通常測定が困難な場所でも活躍します。

 

FOV(カメラの視野)とIFOV(1ピクセルの視野)は使用中のレンズに合わせて自動的に算出され、これにより、常に均一で正方形のピクセルで撮影できるよう、スキャナを適切な回転スキャンスピードに調整することができます。

 

仕様

単位

備考

回転範囲 360 Deg 無制限全体回転、指定角度間でのスキャン、前後双方向動作、高精度位置基準センサ(基準点=0°)

角度分解能

≤ 0.005

Deg

スキャン速度

≤ 25

Deg/s

より高速でのスキャンをご希望の場合はご相談ください

動作

垂直方向

または

水平方向

カメラ用アダプター、ステージ用マウントが供給可能です

マウント

3/8” 及び1/4”

標準規格のカメラマウントで使用する全ての三脚システムに適合

インターフェイス

USB2.0

 

電源

24V DC, 2.5A

 

その他の項目については以下のリンクをご覧下さい。

①ハイパースペクトルカメラでの見え方  ②装置概要  ③主要機能及び特長  ④回転型スキャナ  

⑤デスクトップ型スキャナ   ⑥広範囲型スキャナ  ⑦光源 その他

 

 

ハイパースペクトルカメラ製品情報はこちら

翻訳