技術情報TECHNICAL INFORMATION

⑦光源 その他

対象美術品への適切で安定した照射は測定成功への絶対条件です。光源において目指すべきことは、測定に必要な波長範囲をカバーすることはもちろん、可能な限り低照度を保ちながら撮影時のカメラでのSN比を可能な限り良いものにすることです。

 

仕様

単位

種類 クオーツ タングステン ハロゲン

色温度 4700 K
波長範囲 350~3000 nm
消費電力 50 W/bulb
スタビリティ

DC, PSU(安定化電源)

照射エリア 調整可能
角度 調整可能
冷却 空冷

 

その他

ターゲット参照 校正ファイル : 分光、放射量、サンプル
スペクトル及びスペクトル特性データベース(ユーザが設定) 幾何補正及びアラインメント
総合的なデータや画像のエクスポート機能 高解像フォトグラメトリやイメージモデルのインポート
マルチトラック測定 トラックへのモザイクフュージョン
ROI選定のステージ移動

ROI処理選択及び解析

アラインメント用基準点 大型白色タイルによる補正
波長補正用ターゲット(VNIR、SWIR領域用) 光量補正用ターゲット(グレースケール)
スペクトル特性マッピング 400Mpix画素カメラ(オプション機能)
空間分布のダウンサンプリング(オプション) AI、機械学習プラグインモジュール
AI、機械学習及び信号解析に対するCAMLIN Photonics技術者によるサポート  

 

 

その他の項目については以下のリンクをご覧下さい。

①ハイパースペクトルカメラでの見え方  ②装置概要  ③主要機能及び特長  ④回転型スキャナ  

⑤デスクトップ型スキャナ  ⑥広範囲型スキャナ  ⑦光源 その他

 

 

ハイパースペクトルカメラ製品情報はこちら

翻訳