製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品

その他光学機器・部品

赤外ビュワー ※在庫完売次第、取扱終了いたします

ABRIS-M1700 version1の在庫が1個ございます。在庫完売次第、取扱を終了いたします。

 

赤外ビュワーは光電子増倍管を用いて近赤外を可視化する装置です。近赤外レーザーの光軸調整、LEDの照射スポット確認のほか、夜間の監視・観察、美術品の非破壊検査、犯罪科学捜査、半導体基板検査にも用いられます。 お気軽にお問合せ下さい。

 

用途

  • 近赤外レーザー光軸調整・照射位置確認
  • 美術品・犯罪資料の非破壊検査(赤外投光器と可視カットフィルタが必要)
  • Si、GaAsウエハの表面検査(顕微鏡用アダプタ使用)

仕様

品名 ABRIS-M1300 ABRIS-M1700 ABRIS-M2000
Version 1 2 1 2 1 2
感度波長 ~1300nm ~1700nm ~2000nm
視野角 40度 20度 40度 20度 40度 20度
倍率 1倍 2倍 1倍 2倍 1倍 2倍
重量 0.38kg 0.42kg 0.38kg 0.42kg 0.38kg 0.42kg
対物レンズ Version 1: F1.4/26 mm, without iris
Version 2: F1.8/50 mm, with iris
解像度 20°, 60 lp/mm(center)
焦点距離 0.15 m to inf.
バッテリー 1.5 V “AAA” type
バッテリー寿命 35時間(連続使用)
外部入力電圧 DC 3 V, 20 mA max.,from external power supply
温度範囲 -10 to 40 ℃
寸法 Version 1: 140~155mm* x 78 mm x 52 mm
Version 2: 205~220 mm* x 78 mm x 52 mm
*接眼レンズと対物レンズの伸縮で全長が異なります。
分光感度スペクトル 下図
感度(典型値) 3 mW/cm2 @ 1.5 μm, 50 mW/cm2 @ 1.7 μm,
180 mW/cm2 @ 1.8 μm, 2 W/cm2 @ 2.0 μm

 

分光感度グラフ
赤外ビュワーABRISシリーズ分光感度グラフ

この製品について問い合わせる

翻訳