製品情報PRODUCT INFO

赤外線計測機器・装置

光部品

その他光学機器・部品

D-Fend Solutions カウンター・ドローン装置 EnforceAir

 海外においてはドローンの悪用や不注意による事件が増えています。立て籠もり現場の警察の活動状況を上空から観察、刑務所の収監者に外部から麻薬等を空中投下、テロリストや反政府ゲリラによる爆発物等の投下など、小型の市販ドローンを悪用する事件が海外では増加しています。一方で、官邸の敷地内に墜落させた事件、空港に接近中の飛行機を撮影して接触させた事件など、悪戯や興味心からドローンで事件を起こしてしまうことが急増しています。
 これらの事件に対して、法的な規制は行われても実行力をもって阻止する手段が非常に限定的でした。EnforceAirは、周辺被害等を与えることなく対象のドローンのみに限定して規制空域への接近を阻止することができます。

特長

  • 妨害電波を発しない

  対象のドローンに対してのみ通信を行うので、広い周波数に大きな出力でジャミングをかけた場合のような、他の

  無線通信機器等に影響を及ぼすことがありません。

 

  • 発射物体がない

  銃撃やネットランチャーのように、対象のドローンに物理的な発射物体を衝突又は接触させることはないので、

  誤射などの二次被害が発生しません。

 

  • 目視の必要がない

  対象のドローンを視界に捉える、或いは捉え続ける必要はなく、自動で対応することができます。

 

  • 安全な場所へ着陸

  任意の指定する安全な場所へ、強制的に着陸させることが可能です。

仕組み

  • 一帯で交わされる無線通信の中からドローンの操縦プロトコルを監視・検知

 

  • 検知した操縦プロトコルの通信を分析し登録済みの味方ドローン以外の通信の場合に対処を自動で開始

 

  • 未登録の不審ドローンに対して、ドローン本体と操縦者の間で行われる操縦信号を切断する信号を送信

 

  • 操縦信号を切断後、こちらの指定する場所に対して強制着陸信号を送信し、機体を安全に確保

 

この製品について問い合わせる

翻訳